Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
羽毛の実態
090106









今年の冬はとにかくダウンジャケットブームで、街へ出れば多くの人が着ていますよね。
私は今まで、こちらのブログで毛皮について多く書いてきました。
ダウンジャケットに使われる羽毛の現状は、あまり情報がなく、
あったとしても企業や業者による情報です。

今年はユニクロも低価格で大量のダウンジャケットを売り出していますから、
ここまで出回るとなると、羽毛を取られる鳥たちの現状は穏やかではないはずだと思いつつ、
何しろ現状がよく分からずにいました。

ですから、ダウンジャケットにしても、羽毛そのものよりも、
そのフードの縁に付けられた毛皮ばかりに目がいっていました。


そして先日・・・私は初めて羽毛の現状を知ることが出来ました。

ぜひぜひ、本当に一人でも多くの方に、この現状を知って欲しいです!!
こちら↓のブログで詳しく知ることが出来ます。ぜひ見てみて下さい!!



グースブログ
“スウェーデンのドキュメンタリー番組「カラファクタ」が、 EUで本来は禁止されている
 グースのライヴ・ハンド・ピッキングの残酷な実態をレポートしました。
 ボイコットが広まっている様子やニュースなどをスウェーデンから投稿したいと思います”


残酷なライヴハンドピッキング
特にこちら↑の記事を読んで頂きたいです!!!



ぜひ上記ブログから全文読んで頂きたいですが、
こちらのブログでも、内容を強調したいので一部紹介させて頂きます。




?ここからは上記ブログ掲載記事です?



世界の3大ダウン生産国はハンガリーとポーランド、そして中国。
番組のレポートではEU圏ハンガリーの生産業者を取材していました。
バイヤーと身分を偽った取材班が隠しカメラで捉えた映像は、
グースたちがキーキーとなきさけぶ中、ばりばりと全身の羽をむしりとり、
裂けた皮膚を麻酔なしで太い針で縫ってます。
羽をむしりとられたあとでも、逃げるために走り去る元気が残っているグースもいれば、
ピクピクと痙攣しながらうずくまってるグースもいます。そのまま死ぬグースもいるでしょう。

(中略)

ダウンの需要があまりにも高く、と殺した鳥からダウンを採取するのでは間に合わないのだそうです。
また、より質の高いダウンをとるにはと殺後よりもライヴ・ピッキングのほうがよいそうです。
効率よくダウンを生産するため、生きているグースから全身の羽をむしりとり、
羽が生え揃ってきたらまた採取、それが5回ほど繰り返され、そしてと殺されるそうです。
EUでは禁止されているにもかかわらず、ライヴ・ハンド・ピッキングが多く実施され、
ライヴピッキングは生産量の50%とも90%ともいわれています。

1つのダウンジャケットには約70羽分の羽毛が使われているそうです。

(中略)

番組を見た多くの人がそう思ったんでしょうね。放送の反響はとても大きく、
放送後から ひどい動物虐待だ! ダウンはもう買わない! 実態を知ることでができてよかった、
レポートしてくれてありがとう! などとネットに書きこむ人もいっぱいいて、
別のテレビ番組でも出演者たちがダウンを買うのを止めよう! って訴えたり、
ニュースは番組の反響を街頭インタビューや有識者の見解などと一緒に伝えています。
スウェーデンはこれをきっかけにライヴハンドピッキング・ダウンのボイコット運動となっていくでしょう。
国としては禁止されているものが行われているということでEUに提訴するようです。

(中略)

10年以上前は何万円もしていたダウンジャケット。ところが近年は低価格化が進み、
ユニクロで出している「プレミアムダウン」シリーズは7900円前後という破格の安さ。
このプレミアムダウンジャケットシリーズはダウンを90%も含む質の高さが売りで、
毎年大ヒットしています。



?以上ブログからの記事でした?



ぜひ上記ブログで全文読んで頂きたいです。


羽毛の採取法には、本当に言葉が出ません。
毛皮動物は、毛皮を剥がされた時点でもう死んでしまいます。
鳥たちは、羽毛を取られたからと行ってすぐ死んでしまうわけではない(死ぬ鳥もいますが)・・
でも、繰り返し無理矢理羽毛を取られ、麻酔なしで縫われ、
羽毛が取れなくなるまでこんな事を繰り返されるというのは、
まさに生き地獄。毛皮動物も本当に悲惨ですが、鳥たちも悲惨です。

それにしても、スウェーデンでの番組の反響は嬉しいことですね。
日本ではなかなかこの様な反響はない気がします。
でも、北欧の様な寒い国にもかかわらず、日本ではダウンジャケットが大ブーム。
防寒の意味もあるでしょうが、でも毎年のことではないですから、
やはりファッション・流行という部分が大きいと思います。

ユニクロでも大量販売。日本からの羽毛は、上記で世界3大ダウン生産国といわれる、
中国からのものが多いのではないかと推測します。
中国での現状はどのようなものなのか・・

しかし現状を目にすることが出来ないにしても、結局、これだけ大量に安く出回るということは、
鳥たちの環境が良いわけはないのです。

今はもう冬物セールも終わりに近づき、春物商品の横で、
ダウンジャケットは破格で売られています。

誰の目にも付かない、まして明るい店で楽しく商品を選ぶだけの私たちには想像も出来ない、
過酷な鳥たちの現状。
私たちが知らなければいけない事実だと思います。

なお、このブログで紹介されている番組では、フォアグラのことについても触れています。
フォアグラについては、近々、別に記事を書きたいと思います。




よろしかったらクリックして下さい!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ




料理ブログもぜひご覧ください!


フジブログものぞいてみて下さい☆





スポンサーサイト
【2009/02/11 11:39】 羽毛について | トラックバック(0) | コメント(17) |
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。