Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
動物不使用の毒性試験技術を開発
以下、Pharmabiz.com 掲載文の翻訳です。
(*私素人による翻訳ですので、転載等はご遠慮願います。)

サミ研究所、動物不使用の毒性試験技術を開発

ハーブエキス・精密化学・化粧品の、主要生産者であり輸出業者であるサミ研究所は、動物不使用による化学薬品・製薬・化粧品の実験法に関する技術移転について、米国インビトロ・インターナショナルと合意した。カリフォルニア州に本社を置くインビトロ・インターナショナルは、動物不使用の試験法の分野においてのパイオニアである。

サミ研究所は新たな技術により、国際市場においてさらに前進すべく、幅広い分野の薬用化粧品を充実させていく方針だ。インビトロ・インターナショナルがサミ研究所へ譲渡した、先進的技術のひとつである“インビトロ・イリテクション”(試験管内での粘膜刺激)では、動物実験を行わずに、原料から目や肌の刺激、また化粧品などの最終製品を予測・検出することができる。

今回の合意によりサミ研究所は、化学薬品・化粧品の生産者、及びパキスタンとバンラディッシュ同様インドにおける個人医療製品の生産者に、このような技術を検査用具一式と共に譲渡することが可能になる。
「動物不使用のテスト法は、新たな化学薬品・化粧品動物実験に対する西側諸国の強い反発を考慮しても、より適切なものになっていくだろう。私たちの全ての製品、とりわけ化粧品は今後、新たなテスト法を使用することになるだろう。」サミ研究所の会長兼代表取締役、ムハメッド・マジェード医師は言う。

マジェード医師によれば、サミ研究所は現在、化粧品を含む製品において、いかなる有害物質もテスト可能な世界的にも最高の技術を有している。サミ研究所の研究員たちは、製品の効果と安全性を兼ね添えた、動物不使用のテストモデル開発に力を入れている。

*******************************************************

以上、記事の翻訳文でした。
ぜひこのように、動物を使用することなく可能なテストの開発が、ますます発展したらと願います。
動物実験の代替法は増えているようですが、まだまだ実際に動物を使用する必要がある実験も多くあるということです。ただ、動物実験では、均一的なデータを取ることが難しいこともあるようですから(動物の個体各々の違いなどから)、今回のような動物不使用のテストモデルの使用が広がることにより、実験技術の進化に繋がる部分もあるのでは・・と、素人ながら感じたりします。そして何より、犠牲となる動物が減るということはとても大事なことだと思います。

スポンサーサイト
【2004/09/15 00:39】 動物実験について | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/16-b85453c4
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。