Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ウサギがラビットファーになるまで
081225



081225b



081225c










そろそろ年明けセールで、冬物が一気に下がりますね。

ただでさえやすく思われるリアルファー・・特にウサギの毛皮ですが、
それがさらに何割引にも半額にもなるんですから、
全くウサギの命なんてただの物でしかないと感じてしまいます。

今年はダウンジャケットが大流行で、フードには毛皮がもこもこ付いていますが、
たいていリアルファーですよね。キツネやウサギの毛皮。

ウサギの毛皮について調べようとしたら、
ポルトガルの毛皮用ウサギ工場の様子が写されたサイトを見つけました。

Secret Rabbit Fur Farms Exposed

上の画像3つはこちらのサイトからですが、残酷でない画像(いえ、十分残酷ですが・・)を
選びました。上記サイトにはより強烈な画像が掲載されています。

ご覧になれない方もいると思いますので、内容を書きます。

1枚目の画像: 人工授精させられるウサギ
          (性器に注射器が差し込まれています。
           大量に繁殖させるため、短期間に続けて無理矢理妊娠させます。)

2枚目の画像: 間引きされた・あるいは破棄された死んだウサギたち

3枚目の画像: ウサギの扱い方
          (跳びはねるウサギの足を、工場の人が掴んでいます。)

4枚目の画像: 上の最初の画像です
          (フンが落ちやすい様に、床もケージとなっています。)

5枚目の画像: 上の2番目の画像です
          (体が大きくなる・太るよう、運動させない様に、体と同じ大きさのケージです。)

6枚目の画像: 上の3番目の画像です
          (上段のケージの下から、ウサギたちの足や毛皮が食い込んでいます。
           糞尿だらけで全く不潔な環境です。)

7枚目の画像: 毛皮用にと殺されるウサギが、ケージの中から選別され、出されていきます。

8枚目の画像: 大きなカートにたくさんのウサギが入っています。殺される直前です。

9枚目の画像: ウサギたちが足に金具を付けられ、吊されています。

最後の画像:  上記の吊されているウサギたちの毛皮が剥がされ、全身肉が露出しています。



鶏と同じですね。足を吊され、羽がむしり取られている様子と似ていました。

別のサイトでは、さらに強烈な画像を見てしまいました。

頭を押さえつけられているウサギが、おしりの方から毛皮を剥かれている途中の画像です。
しっかりと座っていたので、まだ生きていたと思います。

毛皮が剥がされて、全身肉が露出した状態なのに、まだ生きている・・
という映像(アライグマ・キツネ)を見たことがありますが、もう本当に残酷すぎて、
何と言っていいか分かりません。
死んでから剥ぐと毛皮の質が悪くなるため、生きたまま剥がすという説明でした。

肉のかたまりとなり、真っ赤な顔・体で目が露出した、それはもう見るに堪えない姿ですが、
それでも動いている・・・つまり痛みを感じていたのでしょうか。

せめて一瞬で殺して、殺した後に毛皮を剥いで欲しいものです・・
もちろん、毛皮のために殺される動物が減ればそれが一番ですが・・

本当につらい毛皮の現状。

しかし、街に出れば、店を見れば、そんな現状などほんのちょっとも見えませんからね。
明るい音楽にきれいに並べられた毛皮商品。

もちろん、お店に現状を見せつける様な写真を置くべきとはいいませんが、
でも、毎年毎年動物は殺され続け、店やテレビや雑誌で変わらず毛皮は明るく見せられ続け、
こんな状態がずっと続いていいのだろうか、と思わずにはいられません。





よろしかったらクリックして下さい!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ



  
スポンサーサイト
【2008/12/29 14:59】 毛皮動物について | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<明けましておめでとうございます。 | ホーム | キツネみたいなキツネの毛皮>>
コメント
こんな状態は長く続かないと思いますよ。
もうこういうことをしている様な時代ではないと思います。
近い将来終わりますよ!!
【2008/12/30 01:22】 URL | tonn #-[ 編集]
画像を見ると、何とも言えず悲しい気分になります。ファーを身につける人は、このような現状を知らないのだと思います(知ろうとしない人も含めて)。。。
なので、Rayさんのような方が、こんなふうに地道に発信し続けていることは、とても大切なことだと思います。
私もインターネットで初めて毛皮の現実を知りました。最初は混乱して、これまで持っていたファー製品を捨ててしまおうかとも思いましたが、自分への戒めとして(?)取っておくことにしました。いつかきっと、毛皮の需要がなくなることを願って、自分のブログでも時々訴えていこうと思います。こういう輪が少しずつでも広がっていくことを信じて…
【2008/12/30 22:31】 URL | ayako #-[ 編集]
以前、中国の毛皮養殖場を撮影した動画をみたことがあるのですが、その時はとても全部みる勇気がなく、2分だけの短縮版をみました。地面にたたきつけられもがき苦しんでいるタヌキの手足を次々と切断し、切断した切り口から毛皮を剥ぎ始める場面と、全身の毛皮を剥ぎ取られたタヌキが、断末魔の苦しみの中で血まみれのボロ切れのような半身をよろよろと起こしかけ、そのまま倒れるという場面でした。背後では作業員たちが何か言葉を交わしていて、身の毛がよだつような残虐行為をとてもいやいややっているようには見えませんでした。

私はその映像を思い出すたびに、世界中の戦場で行われてきた残虐行為とどこかでつながっているように思えてなりません。生まれながらに残虐な人が戦場で残虐行為を行うのではなく、戦場が人の心を壊し、まるで当たり前のように残虐行為をさせるように、毛皮養殖場も人の心を壊し、いとも簡単に残虐行為をさせるような職場なのではないでしょうか?

何も考えずに毛皮を着ている人たちが、もし自分の連れ合いや恋人、両親、或いは子供たちがこれほどまでに残虐な行為をして(させられて)いると知ったなら、それでもまだ毛皮を着続けようと思うのでしょうか?毛皮は、動物たちを極限の苦痛の中で死に至らしめるだけでなく、人の心を壊すことによって日々生産されているのではないでしょうか?

【2008/12/31 15:37】 URL | モー #-[ 編集]
tonnさん、コメント嬉しいです!
そうですね、こんなことしてる時代じゃないですね!
今年の冬は、少しでも毛皮が減って欲しいなぁ・・どうでしょう。
【2009/01/05 09:15】 URL | 管理人 #-[ 編集]
ayakoさん、そうですね~こうしてブログで毛皮について書くことで、何か少しでも変わっていけばと思うのですが・・・
私はこのブログは5年前からですが、その前もHP上で毛皮について書いていまして、もう8年か9年位になると思いますが・・
今年なんて“ファー付きダウンコート”が流行っているせいで、これまでにも増して毛皮が溢れている様に思います・・悲しいですね。
なかなか個人の力は小さいなぁとも思いますし、そう現状は変わらないなぁと悲観的にもなってしまいます・・・

でも、それでも、一人の人に伝わるだけでもとてもとても貴重なことだと思いますので、これからも毛皮のこと、色々書きたいと思います!
【2009/01/05 09:21】 URL | 管理人 #-[ 編集]
モーさん、私も同じ動画を見たと思います。
あれはもう本当につらいですね。泣きながら見た記憶がありますし、毛皮を剥がされた後生きているというのが・・・もう本当に・・言葉が出ないです。

毛皮工場にしても、食肉処理場にしても、その作業に携わる方たちの心理状態については、考えてしまうことがあります。以前何かで読んだのですが、外国人労働者の方が食肉処理場で仕事を始め、最初は動物が可哀想でつらくてたまらなかったけれど、そうも言っていられず、そのうちに馴れた・・ということでした。
需要があるから仕事があり、そして生活していくためにその仕事を必要としている人がいる・・わけですからね。
でも、その毛皮工場の様に、生きたまま毛皮を剥ぐという様な行為は、作業する人たちの精神にもよくないと思いますよね・・本当に。
【2009/01/05 09:30】 URL | 管理人 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/05/16 16:19】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/214-54a02314
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。