Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アライグマを有害鳥獣に指定
以下、Yahoo! ニュース からの抜粋です。

京都府園部町は今月、農作物を食い荒らすなど被害報告があるアライグマを有害鳥獣に指定し、捕獲を地元猟友会に許可した。丹波1市8町のうち6つの自治体が駆除に乗り出したことになり、外来種であるアライグマの被害が深刻化している。
園部町では今夏、それまではなかったアライグマの目撃情報が町に寄せられた。最初は郊外で、8月には国道9号の中心部に相次いで出没。9月10日?10月末の予定で中心部にわなを仕掛け、これまでに4頭を捕獲した。町は「雑食性なので、えさの豊富な中心部に移動してきたのでは」(商工農林課)とみている。
生息数最多とみられる亀岡市の場合2000年20頭、01年50頭、02年100頭、03年250頭と推計。アライグマは繁殖力が盛んで、倍々ゲームで頭数が増えているとみる。02年からわなを仕掛け、これまでに約20頭を捕獲した。
ほかに捕獲を試みる町は、京北町が昨年夏から7頭、美山町が今年夏に8頭を捕まえた。八木町は5?8月の間に3回実施し、瑞穂町は9月上旬から1カ月の予定で始めたが、ともにこれまでの捕獲数はゼロという。
いずれの市町もスイカやカボチャなど農作物を食い荒らされる被害があり、一部は「民家の屋根裏に入り込む」など生活環境も乱されている。一方で「農作物被害の犯人はほかの動物の可能性もあり、アライグマと断定できない」(日吉町)として慎重な町もある。
アライグマは南北アメリカに分布し、日本ではペットが野生化したと考えられる。駆除には自治体の許可が必要で、府はもとの生態系を乱すことを理由に、アライグマなど外来種の積極的な駆除を指導している。

********************************************

つい最近取り上げた、アライグマについて・・ですが、早速このようなニュースです。
上のリンク先に行くと、捕獲されたアライグマの画像が掲載されています。
・・かわいいです、本当に。

本当に腹が立ちます。何に腹が立つかと言えば、もちろん今回駆除決定を下した町や、
捕獲を実行する猟友会に対してではありません。
“アメリカに生息するアライグマを、わざわざペット用に日本に輸入してきたこと”
に対しての強い怒りです。

2000年20頭、01年50頭、02年100頭、03年250頭と推計・・・・
本当に倍々ゲームですね。
この驚くほど順調な頭数の増え方。まさに「天敵がいない」ことを示していると思います。
つまり、「日本の生態系には不自然な動物」と言えるでしょう。

気軽に海外から動物を輸入してくること。
気軽に飼うと決めたペットを放してしまうこと。
これがどれだけ大きな問題を、私たち人間にだけでなく、生態系全体に及ぼしているのか。
動物に対しての認識が甘すぎます。
本当にこの日本の、バカみたいな軽々しいペットブームを根絶したいです。

アライグマは無実。
でも、こんな増え方をする動物をこのまま増やすがままにしておくこともできない、という現実。
ひどいですね。・・すみません、言葉が見つからないほどです。本当にひどいです。

スポンサーサイト
【2004/09/25 09:28】 野生動物について | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/24-f28900e5
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。