Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1
k1
 
 


  





昨晩NHKで放送された、「クローズアップ現代・ペットは泣いている」。
30分弱でしたが、素晴らしい内容だったと思います。
多くの幅広い視聴者がいるであろうこのような番組、そして7時半という時間帯で、
このような番組が放送されたということは、とても貴重なことだと思います。

番組の始めに、アナウンサーがこのように言っていました。

「これから放送する映像は、目を背けたくなるものもありますが、
 実態を広く理解して頂くために、あえてお伝えすることにしました。」

確かにそのような映像は多かったです。

子犬工場でぼろぼろの状態になっている犬たち。
保健所に連れてこられる犬・猫たち。・・リードをぐいぐい引っ張られている犬。

そして・・犬や猫たちが、ガス室に入れられる様子。

本当に、一人でも多くの方に見てほしい番組であったと思います。

私もこの内容については色々書きたいと思いますが、ひとまず、
とても中身の濃い30分だったので、その内容を、番組を見ながら、
ひたすらキーボードに打ちました。

見ていない方、また、映像を見るのがつらい方、
そんな方たちのために、ぜひぜひ、文章だけでも読んでほしいと思いました。
もちろん見て頂くのが一番なのですが、文章だけでも状況を想像して頂けると思います。

「まずは事実を知っていくことが第一歩ではないかと思う。」

この番組の最後の言葉です。
その通りだと思います。

私は犬を捨てたことがないから、犬を飼っていないから、関係ない、知る必要ない。
そんなことはないと思います。
社会全体の問題だと思います。私たち一人一人が、その社会を支えているのだと思います。
ぜひぜひ、この現状を多くの方に知ってほしいと思います。


長いので3回に分けます。


_____________________________________


市場規模1兆円。
現在ペット業界に価格競争が起きている。
ネットオークションで1円から売り出される犬も登場。
し烈な競争で、経営難に陥る業者も続出。
餌を十分に与えず、無理な繁殖を繰り返す業者も増えている。

最新の調査によると、現在日本の家庭で飼われている犬はおよそ1300万匹。
(ちなみに、猫は1000万匹ほどで、犬よりは少ないです)
安易な繁殖、飼育放棄で、年間10万匹の犬が自治体で処分されている。

かつては、シベリアンハスキーやレトリバーなどの大型犬が人気。
今は、ポメラニアンやトイプードルといった、一人暮らしの若者や、
マンションでも飼うことができる小型犬が人気。

ペット市場は右肩上がりに成長してきた。
しかし不況の今、市場は頭打ち。
それでも新規参入する業者が後を絶たないことから、
今ペット市場では、激しい価格競争が繰り広げられている。

人間に命を左右される犬たちを取り巻く状況は、
こうした中でさらに厳しいものになっていると言われている。

犬の値段が下がったため、コスト削減のため、餌を十分に与えない、
病気やけがを知っても治療しない、無理な方法で子犬を繁殖させる悪質な業者。
一方で、犬を飼い始めたものの、途中で飼育を投げ出す飼い主も後を絶たない。

低価格競争の中で起きている、大量繁殖と大量放棄。

今年2月、福岡市内にある犬の繁殖業者が摘発された。
20匹を超える犬が、衰弱して死んでいるのが見つかり、施設の責任者が書類送検された。
「経営に行き詰まり、世話ができなくなった。」というのがその理由。

今、経営難に陥る繁殖業者が相次いでいる。
その大きな原因が、犬の販売価格の低迷。

40年以上にわたり、犬を繁殖させてきたある業者。
右手の手のひらにすっぽりと収まる、小さなチワワ。
この子犬は以前なら10万円以上で売れたが、ペットショップからの値引き要請が激しく、
今では5万円がやっとだという。
「苦しいよ。でもそれはもうどうしようもないもんね。
 ほんと、うちも食べさせていくのがやっとよ。」

ペット業界では今、価格競争が激しさを増している。

「激安」「業界最安値」などの看板がペットショップには見られる。

その原因は、インターネットでの相次ぐ子犬販売の新規参入。

6年前に脱サラしたある男性。
ネットオークションを利用した子犬の販売を始めた。店を構える費用が必要ないため、
価格を安く抑えることができ、当初は順調に売り上げを伸ばしてきた。

「犬を飼いたくても高くて買えないという人が大勢いることが分かったので、
 安くてもかわいがって下さる方に、という思いでネットオークションに出品をしている。」

しかし最近、競争は激しくなる一方。
安い値段で出品しても、簡単には売れなくなった。

この日、今人気のトイプードルを競りにかけることに。
普通なら15?20万。しかし今回、結果は期待を大きく裏切る。落札価格は4万円。
最近は入札の回数が減ってきており、また、より低価格を求める人が増えている。

ネットオークションで1円から売り出される犬も登場。
ペットショップや繁殖施設で売れ残った子犬が、今は見切り販売されていると見られている。
実は子犬の商品価値は、生後二ヶ月を過ぎると急速に落ちる。
昨年ペットショップで販売された子犬のうち、9割近くが、生後2ヶ月以内と言われている。

日本の消費者は、子犬を極端に好む。

「やっぱ、小さい方がかわいいかなって思う。」と言う若い女性。
「子犬からだとずっと最初から育てている、自分の愛着も違う。」こちらは男性。

ペット業界に押し寄せる価格破壊の波、そのしわ寄せが繁殖業者の元で育てられている、
子犬の健康を脅かしている。

神奈川県内にある動物病院。
ある繁殖業者から、ボランティア団体によって保護された犬が次々と持ち込まれる。
診察してみると、栄養状態が悪く、けがの治療を受けた形跡もない。

「もう歯が腐っているので、根っこがぐらぐら。」と言われているある子犬。ひどい歯をしている。
診察した獣医師は、経営難で、犬の管理がずさんになったのでは、と見ている。

「あんまり出産以外にはケアしていないケースも多いので、
 やっぱり栄養状態がかなり悪くなっているケースが多い。」と獣医師は言う。

さらに悪質な業者もいる。
3ヶ月前に繁殖業者から保護された、雌のシーズー。
全身ダニにかぶれた事による感染症で、衰弱死する寸前だった。

この犬がいた施設では、病気になってもお構いなしに、ひたすら繁殖を繰り返し、
子犬を増やしていた。

こうした施設は、パピーミル、子犬工場と呼ばれて批判されている。

かつて、こうした施設に勤めていた、元従業員の話。

「帝王切開とかも病院じゃなくてそこでやってましたから。
 生きている間にとりあえず産めるだけ産んでもらおうと。
 死んだら仕方がないなっていう感じですね。
 機械です。子犬を生ませる機械です。」

さらに、生まれた子犬も、売れなければ処分したり、山林に捨てる業者もいると証言する。

「結局育てるのにお金がかかりますから。子犬ですからね。
 母犬から放すときに離乳食を飲ませないといけない。そうなったらお荷物でしょ。」



________________________________________


→続きます。

(画像と内容は関係ありません)



よろしかったらクリックして下さい!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ




料理ブログもぜひご覧ください!


フジブログものぞいてみて下さい☆



スポンサーサイト
【2009/08/06 15:55】 ペット動物について | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2 | ホーム | ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ >>
コメント
ご無沙汰意しております。。。
映像なしで投稿を読むだけでも、きりきりと胸が張り裂けそうな気分です。ひどい。言葉がありません。

【2009/09/11 07:17】 URL | sweneko #-[ 編集]
swenekoさん、コメント嬉しいです。
そうですね・・本当に、自分で読み返してもつらいです。
NHKの夜7時半という時間に放送されたこの番組・・
多くの人が同じようにこの現状にショックを受け、
それによって、このような残酷極まりない現状が改善されて欲しいです。
【2009/09/12 00:05】 URL | ray(管理人) #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/245-750d8089
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。