Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
密輸動物 マニアの取り引き後絶たず
ワシントン条約に違反する動物・・つまり、希少動物。
各国で保護されるべき動物であるに拘わらず、そういった動物の日本への密輸は絶えません。高額を支払ってでも手に入れたい..そのようなマニアが存在するのです。

このような密輸は摘発されることが多々ありますが、密輸された動物の多くは動物園や水族館で保護されます。そして多くの密輸に伴い、こういった施設で保護される動物が増加しているということです。

愛媛県立とべ動物園。これまでにこの動物園に送られてきた動物は計5種類105匹。以下、とべ動物園で保護しているいくつかの動物についてです。

関西空港で摘発された2匹のアミメニシキヘビ。世界最大級の大蛇ということで、高値が付くそうで、マニアに人気だとか。そして一緒に来たマレーハコガメからは寄生虫が検出されたため、他の動物と接触させることができず、予備室で薬を与えられているそうです。

画像はインドネシア原産のアジルテナガザルです(とべ動物園のサルと画像のサルは関係ありません)。98年に赤ちゃんの状態で来園してきた、アジルテナガザルのフィフィ。一般公開はされていません。屋外展示場と室内寝室を結ぶ通路を嫌うため、寝室だけで飼育しているからだそうですが、関係者によると、親が一緒ならば、通路も一緒に通ることができるはずだったそうです。
赤ちゃんだったフィフィを授乳して育てた、関係者の方の話です。

「親ザルは子ザルを命がけで敵から守ります。
 密猟者は親ザルを殺してフィフィを奪ったのでしょう」 

このような手法は、オランウータンやチンパンジーを捕獲する際にも使われると聞いたことがあります。なんて残酷なのでしょう。

インドホシガメは、96年に40匹預かったそうですが、34匹がすぐに死んでしまったとか。密輸でなくとも、輸送というのは、長時間に渡る悪い環境で、動物にとって大変なストレスです。ましてこれが密輸となると、カメなどは手足を出さないようにガムテープで巻かれる、といったケースも聞いたことがあります。それは動物にとっては生死をかけるほどのストレスとなるでしょう。その多くが命を落とすのも当然と言えると思います。
動物園では現在、2世も含め42匹が育っているということですが、赤外線のランプに徹底した温度管理・・と、飼育は大変なものと思われます。

ワシントン条約違反で保護された動物は、昨年全国で639匹..15年前の6倍ということで、増加の傾向にあります。罰則強化なども検討されていますが、動物の密輸問題は予想以上に大がかりな問題です・・。以下、ブラジルについての記事からの抜粋です。

「地球規模で重要な自然保護地区がいくつかあるブラジルは、動物密輸という莫大な利益を与える犯罪に悩まされている。全国野生動物密輸対策網(RENCTAS)のリポートによると、ブラジルの密林で毎年千二百万匹の動物たちが強奪されている。動物密輸は武器、麻薬密輸の利益には及ばないが、年間十億ドルもの金額を流動させており、世界の野生動物密輸の一〇%を占めている。リポートは国内に動物密輸組織が三百から四百グループあり、麻薬密輸に通じ、野生動物を捕らえ世界各地に配る専門家である、と告発している。」

多くの希少な野生動物たちが、まるで物のように、巨額の金とともに組織に動かされています。何という恐ろしい現状なのでしょうか・・根本的な原因のひとつとして、そのような動物を欲するマニアの存在があると思います。動物への好奇心から、動物の命をも脅かすような手法でその動物を手に入れようとするのは、とても卑劣なことですし、野生で暮らす動物を自分の手の中に収めようという考えも、傲慢極まりないものだと思います。そして密輸が摘発されれば、それらの動物は動物園や水族館で保護される。動物園の方達もどれだけ大変なことだろうと思います。
もちろん、一番悲惨なのは、人間本意にあちこち移動させられる動物たちです。


スポンサーサイト
【2004/11/03 10:27】 ペット動物について | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/52-52c17bb9
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。