Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
豚から豚肉へ
fs.jpg

NHKの子供向け教育番組、「みんな生きている」を見ました。

以前、偶然目にしたこの番組では、鶏の命について扱っていました。
養鶏場を営む両親の子供、小学生の女の子の目線から見た内容でした。
父親が鶏を殺す様子をこの女の子は目にします。そしてその肉や卵を一生懸命
料理する様子が写されていました。
感謝の気持ちもろくに知らず、長い間鶏肉を食べていた私とは比べものにならないほど、
この女の子は、鶏の命を実感しているのだと感じました。

この番組では様々なテーマが取り上げられていますが、時々動物に関するテーマが
放送されています。今回私が見たのは豚についてでした。

群馬県のとある養豚場。広い敷地の中で豚たちは飼われていました。
外には広い運動場もあり、大好きな泥をほじくりまわしたり、気持ちよさそうに
日向ぼっこして寝たり、暑ければ体を泥でぬらして冷やしています。

出産風景も写されていました。一度に10?12匹ほどの子豚を親豚は産みます。
産まれたばかりの子豚は、へその緒を付けたまま必死で立ち上がり、目は見えているのか
いないのか分かりませんが、お母さんのおっぱいを探します。
人間も犬も猫もそうですが、子豚にしても、本当に赤ちゃんの頃はとても可愛いものです。

ご夫婦でやられているこの養豚場ですが、愛情を持って豚に接している様子がとても
印象的でした。300頭飼われており、かなりの数だとは思いますが、きれい好きな
豚のために掃除はこまめにされ、豚を扱うときも、2人で一匹づつ丁寧に抱きながら
移動させたり、本当に一匹一匹が大事にされている印象を受けました。

私が映像で目にした、工場畜産での悲しい光景とは全く違うものです。
虐待の容疑がかけられた工場では、豚は数人に蹴られたり、石を投げつけられたり、
生きたまま皮を剥がされたり、罵声と共に棒で強く叩かれたり、また、ひどい環境故に
出荷の日まで命が持たない豚も多くいました。

週に一回やってくる出荷の日。規定体重を満たした豚たちが、トラックに乗せられ、
卸売市場へと連れて行かれます。そしてそこで豚は私達の豚肉になるのです。

この番組はきっと、小学校で見られていると思うのですが、非常に貴重な内容だと思います。
子供の頃から、自分が食べている肉とはなんなのか、動物が殺されて肉となり、
私達人間の食料となるのだ、という一見当たり前の、でも多くの人が忘れてしまいがちな
事実を実感できるとしたら、とても素晴らしいことではないでしょうか。

肉だけでなく、魚も野菜も何でもそうですが、大事に食べられるべきだと感じました。
その体・命を丸ごと私達人間に提供してくれる豚。そして作られる豚肉。
これを粗末に扱うのは豚に対して申し訳ないという気がしました。
そして私が心から願うことは、動物がものとして扱われる様な、過酷な工場畜産が
無くなり、このような愛情のこもった自然な畜産が残り、今の様に大量に肉が
出回らないとしても、少ない無駄・苦痛で肉が作られる様に、ということです。
スポンサーサイト
【2005/05/31 08:03】 畜産動物について | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/81-4308e9b0
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。