Animal Hearts Weblog
動物に関するニュース・海外の記事・皆さんのご意見・日記などを随時更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絶滅寸前のスペインオオヤマネコ


WWF(世界自然保護基金)は本日、思いきった政策がとられない限り、
スペインオオヤマネコは、ネコ科の野生動物として過去1万年で初の絶滅種と
なるだろうと発表した。
?WWFサイトより?

スペイン・アンダルシア地方のドニャーナ国立公園とシエラ・モレナ山脈に生息する
スペインオオヤマネコ。
スペイン政府の調査によれば、総個体数は100頭余り!非常に少ないです。
また繁殖可能な雌は25頭ほどしかいないそうです。

ライオン・チーター等々ネコ科の肉食動物達。テレビでこれら動物達が鹿やシマウマなどを捕ら
える姿を見ると、捕らえられた動物がかわいそうになってしまうのですが、実際、生きた動物を
捕らえるのって大変なんですよね・・。
小さな子ども達を持つ母親が、狩りがうまくいかないために子供に餌を与えられず、子供が
死んでしまう・・ということがネコ科動物にはよくあるようです。
以前テレビで、出産中の鹿をライオンが仕留め、生まれてくる赤ちゃんを食べていたのには
さすがに絶句してしまいましたが、ライオンの方も自分の子ども達のために必死なわけですね。

・・余談でしたが、このスペインオオヤマネコも肉食獣であり、親も独り立ちした子ども達も、
そう簡単に獲物を獲得できるわけでもありません。
そう考えると、現在100頭しか残っていないというのは、本当に危険な状態であると思います。

スペインオオヤマネコの絶滅危機において、最も大きな要因となっているのが、交通事故です。
道路網の発達に伴い、スペインオオヤマネコの生息地が横切られており、交通事故で死ぬもの
が増えているのです。また、ダム建設によって、生息地が集中している地域が水没してしまう、
という事態も起きています。

以下、WWFによる記述です。

「WWFは、EUのナトゥーラ2000プログラム(Natura 2000 Programme)に、
スペインオオヤマネコの重要な生息地を加えるよう求めている。
中でも特に重要と考えられるのが、分断されている2つの個体群?ドニャーナ国立公園の個体
群とシエラ・モレナ山脈の個体群?を結ぶコリドー(森と森をつなげる緑の回廊)である。
この2つの個体群の保全が、スペインオオヤマネコの絶滅をくい止める上で決定的な意味を
持つとWWFは見ている。」

スポンサーサイト
【2005/07/13 20:25】 絶滅危機動物について | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://animalhearts.blog8.fc2.com/tb.php/95-3d8136c7
PROFILE
Ray
  • Author:Ray
  • RSS
  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • 激安リアルファー付きダウンジャケット(12/22)
  • 超巨大バーガー・Windows7ワッパー(11/02)
  • 頂いたコメントの返事(10/07)
  • 精肉詰め放題(09/12)
  • マックの戦略(08/31)
  • 覚醒剤の実験に使われるマウス(08/30)
  • ホルモンヌ(08/27)
  • 緑色のヒヨコ(08/27)
  • 番組の感想(08/07)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容3(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容2(08/06)
  • 「クローズアップ現代・ペットは泣いている」の内容・1 (08/06)
  • ★★緊急!今日です!「クローズアップ現代・ペットは泣いている」夜7時半から!★★ (08/05)
  • “ゴミ” で殺される野生生物たち(07/27)
  • 「ドラゴンゲート」所属レスラーがサル虐待 (06/25)
  • RECENT COMMENTS
  • ふうじ~(01/26)
  • 管理人(01/25)
  • ayako(01/17)
  • 管理人(01/14)
  • ふうじ~(01/10)
  • まる(12/14)
  • 管理人(12/14)
  • 管理人(12/11)
  • まる(12/11)
  • 管理人(11/28)
  • モー(11/23)
  • モー(11/22)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 自由で気ままな日々:クローズアップ現代「ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~」を経済学で考える(08/07)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion:リアルファー(毛皮)(10/16)
  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (9)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (2)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (16)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (4)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (12)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (2)
  • 2005年02月 (1)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年11月 (6)
  • 2004年10月 (21)
  • 2004年09月 (26)
  • CATEGORY
  • 動物実験について (18)
  • 畜産動物について (28)
  • 毛皮動物について (24)
  • 動物虐待について (13)
  • 野生動物について (38)
  • 絶滅危機動物について (13)
  • ペット動物について (46)
  • 環境汚染について (4)
  • スポーツ・娯楽について (11)
  • 犬猫殺処分について (15)
  • 日記 (1)
  • 皆さんのご意見 (10)
  • その他 (21)
  • 羽毛について (1)
  • LINKS
  • Ray's Vegetarian Cafe Blog
  • フジびより
  • いつでも里親募集中
  • まねき猫
  • 毛皮はいらない連絡網
  • WWFジャパン
  • いのちの食べ方
  • 動物の権利について考えてみませんか?
  • The same life same heart
  • 健康いいもの情報
  • アタタビ日記
  • The Jane Goodall Institute Japan
  • PETA
  • PETA2
  • カタカナの墓碑
  • Tinaの毎日が猫曜日
  • Dearこげんた
  • 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
  • 動物実験の法規制を求めるサイト
  • べべのun deux trois
  • グースブログ(仮)
  • ふつうのスウェーデン暮らし+猫
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。